会社方針

会社方針

 

私達庭匠霧島は現代住宅に相応しくも製品に頼らない本物の”手仕事”を責任施工で提供いたします。

”日本の心を感じることの出来る空間”をモットーに根底にある確かな技術でお客様に寄り添いながら洋風庭園・和風庭園と線引きのしない「お庭」を演出いたします。

日本庭園を造るのではなく、日本のお庭を作り続けております。

神奈川県 湘南エリアから県内全域、そして県外、さらには諸外国へも豊かなアイデアと共に提供いたしております。


社長メッセージ

 

社長の霧島宏海(星宏海)です。

近年、日本の伝統的な文化が再び注目を浴びるようになり、日本食は世界文化遺産にもなりました。私たちの庭園業界は海外の人達にも受け入れられ,その文化精神と技術は高く評価され、世界のガーデナーの人々も日本の庭作りに於けるノウハウや高い精神性を学ぼうという動きが強くなっております。

私たち庭匠霧島は伝統庭園技術を習得し、その技術を現代の空間に合うように表現しております。

現代に受け入れられる庭作りを目指し、”伝承”ではなく”今に生きる伝統”を心がけております。

この日本の”ものつくりの精神”を従業員だけではなく、この業界、そして海外の様々な人々にも広く紡いでいけるように活動しています。

 


会社沿革

1980年
先代:星宏一が夫婦で霧島造園を創業。
1991年
法人化をし有限会社 庭匠霧島に屋号を変更
1993年
飲食店部門としてイタリア料理店 ピッツェリア ヴェルデを起業
2013年
取締役会長に星宏一が
代表取締役社長に星宏海が就任。